スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警部が物損事故隠ぺい=「当て逃げされた」と虚偽申告―愛知(時事通信)

 愛知県警地域総務課の50代の男性警部が自分の物損事故を隠すため、県警に「当て逃げされた」とうその申告をしていたことが11日、県警への取材で分かった。県警は道交法違反と軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで調べている。
 県警監察官室によると、警部は県内の交番を巡回し、事件指揮などを行う担当だった。4月にマイカーで西三河地方の交番を巡回した後、自宅に戻る途中、ガードレールに接触、車の一部がへこむ事故を起こしたが、届け出ずに走り去った。
 その後、自宅のある地域を管轄する県警半田署に「当て逃げされた」と申告。県警が調べたところ、当て逃げとしては車の損傷程度が軽く、警部に事情を聴いたところ、うそだったことを認めたという。 

【関連ニュース】
警部補、部下に銃口向ける=「油断するな」と二十数回
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
違反見逃しで巡査処分=女性紹介を期待
警部補を書類送検、懲戒免職=駐在所でわいせつの疑い
警察官ミス、放置車両と誤認=スクラップ処理、所有者に賠償

<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
<口蹄疫>「自衛しかない」 都城、県境「早く封じ込めを」(毎日新聞)
検査忌避容疑、振興銀を捜索 切れた“中小企業の頼みの綱”(産経新聞)
<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
スポンサーサイト

財務相に野田氏、戦略相に荒井氏=岡田外相ら11閣僚再任へ―菅新首相(時事通信)

 菅直人新首相は5日夜、官房長官に内定していた仙谷由人国家戦略担当相、民主党幹事長に起用する枝野幸男行政刷新担当相らと党本部で会い、党・閣僚人事の概要を固めた。財務相に、副大臣として菅氏を支え代表選で支持した野田佳彦氏を昇格させ、側近の荒井聡首相補佐官を国家戦略担当相、蓮舫参院議員を消費者・少子化担当相にそれぞれ充てる。一方、岡田克也外相や前原誠司国土交通相ら11閣僚を再任する。
 菅氏は同日深夜、首相官邸に入り、閣僚と党役員人事の一部を発表。仙谷官房長官と枝野幹事長のほか、党国対委員長に党代表選で争った樽床伸二衆院環境委員長の起用を明らかにした。
 再任するのはこのほか、原口一博総務相、長妻昭厚生労働相、亀井静香金融・郵政改革担当相、千葉景子法相、川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相、小沢鋭仁環境相、北沢俊美防衛相、中井洽国家公安委員長。11閣僚を再任するのは、国会開会中であることを考慮した。
 このほか、幹事長代理に細野豪志副幹事長、党選挙対策委員長に安住淳衆院安全保障委員長がそれぞれ内定。玄葉光一郎衆院財務金融委員長も、内閣か党の要職で処遇される見通しだ。
 衆院枠の官房副長官に、古川元久内閣府副大臣の起用も固まり、参院枠の官房副長官には、松井孝治氏が再任される方向だ。
 党運営の要の幹事長について、菅氏は参院選を控えて、「小沢色」を消して開かれた党をアピールすることを重視。「反小沢」の急先鋒(せんぽう)で、事業仕分けで評価を高めた枝野氏が適任と判断した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
民主国対委員長に樽床氏
岡田外相ら11閣僚再任へ

石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
<殺人再現実験>捜査員が振り落とされ役 スタントマン断念(毎日新聞)
口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
「小沢隠しが奏功」「一時的」=菅氏期待アップに自公幹部(時事通信)

不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中(Business Media 誠)

 東京・六本木のIDEE SHOP Midtownで清水久和の「記憶 - 清水久和の不思議な鏡とスプーン展」が開催中だ。

【拡大画像や他の画像】

 清水久和氏は、キヤノンのデジタルカメラ「IXY DIGITAL」シリーズのデザイナーとしても知られるプロダクトデザイナー。企業デザイナーとしての活動のほか、SABO STUDIO名義でも活動。「アイスクリームスプーン」「チューチューシャンデリア」などの作品で知られる。

 ショップを訪れてまず目にするのは、鏡の髪型「長谷川平蔵」。マーク・ニューソンの「スーパーグッピーランプ 1987」が置かれたインテリア空間にレイアウトされている。

 その隣のショーケースの中には、岡本太郎デザインのスツール「めばえ」の上に清水久和氏の肖像画が鎮座する。

 本展の発端になっているのは、2010年1月に勝どきのギャラリー@btfで開催された「鏡の髪型 清水久和」。そしてそれに先立つこと1年前、2008年秋に行われた、本「鏡の髪型」デザインディレクターでもある岡田栄造氏によるデザインプロジェクト「DEROLL Commissions Series 2: 日本史」で発表された鏡作品だ。

 私たちの既成のスケール感からは逸脱した、石垣の上に斬り落とされた幕末の士、井伊直弼(いいなおすけ)の髷(まげ)の載った「髷の貯金箱」と、同時に発表されたサムライの髪型をもった鏡作品「井伊直弼」。井伊直弼という歴史上の人物の髷を題材にした2つの清水久和氏のプロダクトは、奇抜なアイデアにみえながら、それぞれ鏡と貯金箱という実用的な機能をもってデザインされていた点が新しいといえるのではないだろうか。

 物の姿を映し出し、その時々の心情さえをも映し出す鏡と、倹約と節度という人間のエゴイズムを象徴すると同時に、未来のビジョンを映し出すものとしての貯金箱。それは幕末という時代に、鎖国という国の状況を憂い、自らの未来を担保に国の維新に賭けた1人のサムライの生き方ともなんとなく重なっている。

 デザインとそこにこめられたストーリーが、高度な次元で結びついた希有(けう)なこの2つのプロダクトは、その時、当たり前の顔をしてそこにあった。ただそれは、デザインというにはそのどちらもが、いずれもが過剰なくらいに大きい点をのぞいては。

 そのいささかの過剰さは、現代の消費の象徴である一部のデザインに対する自らの身を張っての批評であり、そんなプロダクトデザインとしてのありかたの潔さを、清水氏のデザインにおける姿勢、幕末という時代のその出自に翻弄された、井伊直弼という1人のサムライの生き方に重ね合わせてみたくなる。

 今回イデーショップで展示されている鏡は、「鏡の髪型 清水久和」でも披露された、長谷川平蔵、紫式部、上杉鷹山(うえすぎようざん)、額田王(ぬかたのおおきみ)という、それぞれ異なる人格と物語、「髪型」をもった鏡だ。

 展示された作品を見ていると、それが単にアートを鑑賞するために漂白されたかのような非日常の白い壁だけではなく、日常の生活空間に近いインテリアショップの空間にもしっくりと馴染んでいることにあらためて気づかされた。

 イデーショップで以前から取り扱いのある、清水久和のデザインレーベル、SABO STUDIOの人気商品「アイスクリームスプーン」も展示販売されている。

 アイスクリームスプーンは、鏡面仕上げ、純銀メッキ、24金メッキの3色に加え、イデーでは今回初の取り扱いとなる18-8ステンレスのヘアラインと、SABO STUDIO 10周年を記念して制作された限定アイスクリームスプーンセットも特別に販売されている。

 加えて、鏡の髪型「昭和」シリーズの手鏡全6作品を同時展示販売。本イデー展のために、特別に作成されたアイスクリームスプーンの新色16色もお披露目されている。5月31日まで。

●記憶 - 清水久和の不思議な鏡とスプーン展
開催中~5月31日(月)open.11:00~21:00
イデーショップ 東京ミッドタウン店
お問い合わせ:イデーショップ 東京ミッドタウン店 03-5413-3455

※同時開催
鏡の髪型「日本史」シリーズより、「井伊直弼」が展示。東京・丸の内 Delier IDEE(デリエ イデー)
鏡の髪型「日本史」シリーズより、「聖徳太子」が展示。東京・自由が丘 IDEE SHOP Jiyugaoka(イデーショップ 自由が丘店)
イデーショップ

【加藤孝司,エキサイトイズム】

【関連記事】
細川護煕「市井の山居」展がメゾンエルメスにて開催中
長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2
ミラノサローネ2010、カリモクの挑戦

<著作権>権利制限の一般規定導入へ(毎日新聞)
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か―奈良県警(時事通信)
官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)
特産種牛「疎開作戦」…分散管理、全国に拡大(読売新聞)
口蹄疫 農水相の自発的辞任要求 公明・井上氏(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】「キョロキョロしていると批判されるので…」(19日夜)(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日夜、ぶら下がり取材の際に質問者の目を見ず、テレビカメラを見ながら話していることについて「あまりお顔を拝見していると、目がキョロキョロしていると批判もいただいている。国民に語りかけるように努力をしている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【口蹄疫】

--政府はきょう、口蹄疫の新たな対策を決定した。この対策で感染拡大防止に十分だと考えるか。埋却地の確保など、新たな問題が出てくると思うが、どのように対応するつもりか

「はい。まず、口蹄疫対策に関しては、当面やるべきことはすべてやると、迅速にやるということであります。私はこれで十分拡大を防げると、そのように思っています。大事なことは、しかし、農家のみなさん、あるいは自治体の職員のみなさん、昼夜を分かたず大変ご苦労をされてると。ご慰労を申し上げたいと思っておりますし、彼らの大変な努力に報いるようにしっかりと対応してまいりたいと、そのように考えています。埋却地に関しては、県有地などをですね、しっかりと確保していくために、今、全力を注いでいるところです」

【韓国哨戒艦沈没】

--首相は先ほど、韓国の李明博大統領と電話会談をされたが、韓国の哨戒艦の沈没事件について韓国の調査結果を全面的に支持して連携する考えはあるか。またクリントン米国務長官があさって来日するが、そのことについてどのようにお話しする予定か

「はい。あの、李明博大統領に先ほど電話をいたしました。そこで私の方から、今回のいわゆる哨戒艦の事件に関して、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げました。そして、李明博大統領からは、この事件に対する報告をいただきました。その報告に対して、私として、日本としては、しっかりと支持をしていきたいと。国際的な意味においても、しっかりと支持をしていきたいと。いずれにしても、これは日本と韓国が連携を強化をするということが大事であるし、さらにアメリカも含めて、日米韓の連携の中で情報の交換も含めてでありますが、この問題にしっかりと対処してまいりたいと、そのように思っています。それから、それにある意味で絡む話でありますけれど、クリントン長官が来られるということであります。この朝鮮半島の問題、さらに日米同盟をいかに深化をさせるかということに関して、しっかり議論してまいりたいと思いますが、このクリントン長官の来日に関しては、基本的には岡田(克也)外務大臣に対応していただきたいと思っています」

【普天間問題】

--米軍普天間飛行場の移設問題で、政府が杭(くい)打ち桟橋方式を断念したと米国側に伝えたと報道があるが、首相は常々、埋め立ては自然への冒涜(ぼうとく)だと強調されてきたが、今もその考えに変わりはないか。また、環境に配慮した形の埋め立てならば選択肢に入るという考えはあるか

「今、交渉中でありますから、こういう、この件に関して一つ、一つのことに関して具体的に申し上げることは控えさせていただきます。ただ、私が申し上げているのは、やはり、沖縄の県民のみなさん、特に住民のみなさん、さらには環境にしっかりと配慮をするということ。当然、米軍の運営の問題もあると思いますが、こういったことが、すべて両立するような中で、答えを見いだしていきたいと思ってます」

 --埋め立ては自然への冒涜だとお考えは変わりないのか

「埋め立てというものをむやみに行うということに対して、私はそう発言をいたしました」

【アスベスト】

 --アスベスト被害で国の責任を認める判決が出た。命を大切になさる首相はこれからどのように被害者救済を進めようと考えるか

「アスベスト対策に関して必ずしもその結果は私は熟知はしておりませんが、アスベストで大変な被害に遭われた方々、命を大切にする政府としてはしっかりと、これは対応を考えてまいる必要があると思っています」

【韓国哨戒艦沈没】

 --李明博大統領から報告を受けたとおっしゃったが、北朝鮮の関与についてはどのような報告を受けたのか。また地域の安全保障を考えた場合に、国連安全保障理事会に持っていくこともあると思うが、中国への働きかけは日本としてどのようにしていくか

「今、あの、恐縮なんですが、この件に関して具体的な報告の内容に関してはお互いに申し上げるときではないと。すなわち、正式にあすの朝でしょうか、韓国から世界に向けて報告が、調査報告がなされると。その前にその報告の内容を私としてもいただいたわけですが、そのことを今ここでみなさま方に申し上げるわけにはまいらない。これは信義の問題になりますから、恐縮であります。ただ、当然のことながら、さまざま国際場裏の中でとか、国際的に日本としても韓国を支持をいたしますということを申し上げたところであります。その議論に関しては恐縮ですけれども、今ここで申し上げるわけにはいきません」

【ぶら下がり】

 --最近、首相はぶら下がり取材のときに、記者の目を見ずにカメラをよく見ていると思うが、それは何か心境の変化があったのか

「心境の変化ではありません。あまりお顔を拝見しておりますと目がキョロキョロしていると、いろいろとご批判もいただいているものですから、国民のみなさんに語りかけるように努力をしているところであります」

<国民新党>比例代表に後藤俊秀氏を擁立(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)
普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)
被害男性の孫娘、ストーカー被害 千葉放火殺人(産経新聞)

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警豊川署は岩瀬一美さん(58)への殺人容疑などで送検した長男の高之容疑者(30)が5人を刺した後に自宅に放火したとして、7日に現住建造物等放火容疑で再逮捕する方針を固めた。また、引きこもり状態にあった高之容疑者が一美さんの給料を管理していたのは、一美さんの側から高之容疑者に管理を任せ、自立を図る目的だったことが捜査関係者の話で新たに判明した。

 高之容疑者は4月17日午前2時ごろ、自宅2階の自室の布団にライターで火をつけ、2階部分を半焼させた疑いが持たれている。同署によると、逮捕直後の調べに「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。

 捜査関係者によると、高之容疑者は7日、殺人容疑などでの拘置期限を迎えるが、名古屋地検は処分保留にする模様。地検は今後、高之容疑者の精神状態を調べるための鑑定留置を申請するかどうか検討するとみられる。

 同署のこれまでの調べで、高之容疑者はインターネットを解約されたことに腹を立て、一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)を包丁で刺して殺害し、母(58)ら3人を刺して重軽傷を負わせたとされる。このうち、一美さんへの殺人容疑と3人への殺人未遂容疑での拘置期限を7日に迎える。【沢田勇、山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止

「手口は『2ちゃんねる』で知った」 高速料金ごまかした男を逮捕(産経新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
介護者死亡の高次脳機能障害者ら、代わり「いる」は2割弱 NPO調査(産経新聞)
もんじゅ、6日運転再開=検査終了、14年ぶり-福井(時事通信)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
プロフィール

ミスターまさひろとむら

Author:ミスターまさひろとむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。